2015年09月の日記

ナイスミドルのご夫妻から嬉しいお手紙・・
2015.9月
先日スマートなご夫妻、山田さまが御越し下さいました。ナイスミドルのモデルのようなお二人。やはりシャネルや国内有名化粧品企業でご活躍でした。私の師匠の師匠、恵比寿のジョエル・ロブションは仕事での上客だったそうです。嬉しいお手紙を頂きました。ご紹介させて頂きます。ありがとうございました。


「先日は大変お世話になりありがとうございました。スイスの駐在から帰国して1年・・・
ヨーロッパ的な景色、雰囲気を・・・と計画した今回の旅。
オテルの玄関まわりのお庭はイングリッシュガーデンを彷彿とさせ、外装も内装も落ち着いたヨーロッパのプチホテルのようでした。

そして圧巻は何と言ってもお食事。どのディッシュもこだわりの素材を生かした最高の味付けでお皿から取りきれず残ったソースにまで未練を残すほどでした。

今回台風の影響で南アルプスの景色が見れなかったことが残念ですが、これはもう一度行けという思し召しですね(笑)又訪問させていただきたいです。」


お返事です-----------

「山田さま 奥様ともお元気でお過ごしでしたでしょうか?
お写真をお送り下さってお二人のお姿を懐かしく思い出しました。
大変勿体無い嬉しいお言葉をありがとうございます。

私にとっても、大変印象的なお客様でお二人とも身長も高くソフィスケートされた雰囲気でお会いしたときから、ご経験のバックグラウンドが充分感じられたご夫妻さまでした。

コンサバトリーのお席で、ご主人が「何度もしつこいようだけど、おいしいね!」と幾度もお声かけ下さって
調理者として大変励まされました。ありがとうございます。

それはもういろいろお話をお伺いしたいことだらけです。
ぜひぜひこんな西洋民宿ですが、末永いお付き合いを賜れば幸せです。どうぞ、 よろしくお願い申し上げます。
奥様にもどうぞ よろしくお伝えくださいませ。
季節の変わり目、お体御自愛くださいませ。」
(2015.9.14[Mon])

バックナンバーリスト