ご案内 施設 お部屋・料金 お料理 周辺ガイド ギャラリー 空室状況 ゲストの声 頂いたお手紙 アクセス
 

 

 

★★ 2002年に開業してから2012年頃まで続いたオーナー日記は、このページで紹介していました。2013年からは空室案内などの連絡コーナーになりましたが、当時の日記をアーカイブとしてご案内します。
お客様のお手紙紹介などから、「頂いたお手紙」コーナーへその後引き継がれました。「オーナーこんな事考えてたんか〜」と冷やかしてご覧下さい。

02.8
オテル・ドゥ 八ヶ岳テラスをオープンして本当に良かったと思っています。暖かい、ゆったりとくつろぐことが上手なお客様ばかりで不慣れな私たちをおおらかに楽しんで下さっています。私たちはペンションの一形態であり、家庭の延長線上の安らぎの提供です。ホテルのような大きな客室でもありません。風変わりな友人の洋館の1室に泊まった気分でお楽しみ下さると嬉しいです。できたら客室のテレビも見ないで、時計のないラウンジでゆっくりバロックでも聞いて過ごしませんか。忘れられない長い秋の一日になるでしょう。
*****
02.9
インターネットでホームページをご覧になって気に入って頂きタイペイから電話で御予約くださいました。ABN-AMRO銀行の4人組の元気なお嬢さんでした。あいにくの雨の日でしたが元気に館内の写真をあっちこっちでポーズをつけながらいっぱい撮ってスタッフとも楽しく遊んで行かれました。台北の友人を思い出し楽しい一日でした。アウトレットでいいもの買えましたか。次はぜひ天の川と流れ星を見て下さいね。
*****
02.10
昨日はテレビ朝日の「日曜ワイドスペシャル」の取材で、制作の大野さんと川村プロデューサーが宿泊されました。このオープンして3ヶ月も満たない小さなペンションに、旅番組制作で著名な川村プロデューサーがお越し下さっただけでも光栄です。八ヶ岳テラスに番組で使って頂ける素材があったなら嬉しいですが、放送されてもされなくてもありのままの八ヶ岳テラスでいたいなあと思っています。川村プロデューサーには「宿の安らぎ」についての有意義なお話を2日に渡りお教え頂き、ありがとうございました。この出逢いに感謝いたします。

******
02.11
秋から初冬の八ヶ岳は朝起きるたびに異なる風景を見せてくれます。南アルプス連峰は頂に粉砂糖のような雪を飾り立体感と迫力を増します。八ヶ岳連峰はほんの少し見る場所を変えるだけで様々な表情を見せ、町への買い物の車を停めては夕暮れに染まる山々に魅了される日々です。お客様はこの夏にお越し下さった方が2回目、3回目とお友達を連れて遊びに来てくれました。この季節はゆったりとご接待できるので幸せな気分です。そろそろクリスマス年末年始のご予約を頂いています。歩いても行けるスキー場や温泉、車なら10分以内で湯質の異なる温泉巡りも楽しめますよ。クリスマス頃までは普通タイヤで大丈夫。お待ちしています。明日は森へストーブの薪拾いとクリスマス飾りの準備です。

*****
03.4
八ヶ岳も4月に入って土も柔らかく、草木もきれいな緑の芽を吹き始めました。いよいよ初めての春の始まりです。今日はエフエム石川の番組の中で当「オテル・ドゥ 八ヶ岳テラス」を取り上げて紹介して下さることになりました。前後ディレクターがご依頼下さり、藤田みささんの「アーバンハローファイブ」の番組中で3時10分から15分ほど生放送の電話出演依頼となりました。北陸3県のお客様に聞いて頂けると嬉しいですね。白馬大町ルートでも長野自動車道でも便利ですよ。 富士山と八ヶ岳と南アルプスが同時に見えるこの富士見高原へぜひお越し下さいね。 

*****
03.6
梅雨に入りシーズンオフの時期ですが、この間も日に数組づつというとても過ごしやすい(お客様も私たちも)ペースでお越し戴いています。今月は外国のお客様が続きました。オーストラリアからマウンテンバイクのレースに参加されたP.M様。翌日は富士見パノラマコースへ妻と応援に行きました。雨のレースとなってしまいましたが終わって爽快、お疲れ様でした。ドイツからはフィアンセと共にお越し下さったW.W様。本当に上手な英語に刺激されました。勉強再開です。今週末もドイツからのお客様です。医学生物学研究所勤務の時の友人家族と一緒です。その方へ、とノートにメッセージも残してくれました。その後「日光東照宮へ行って感動しました」と連絡下さいました。1週間の日本旅行にいい思い出ができてよかったですね。ここ八ヶ岳は梅雨でも爽やか、すべての木や草が瑞々しく、緑の香りたっぷりの空気に満ち溢れていますよ。 

*****
03.8
八ヶ岳の高原の梅雨は雨が降ってもなんと爽やかなのだろうと思っているうちにお客様もどんどん多くなり、またまた本格的なシーズンとなりました。お陰様で八ヶ岳テラスも7月で満1歳を迎えました。JTBの「ちょっと贅沢なプチホテル」にも掲載頂き、実現したかったサービスがお客様にご評価戴けるようになった事は本当に嬉しいことです。今年は 去年の立ち上げからのスタッフ、名古屋からの静ちゃんと、神戸から参加の新人、真由美ちゃんが八ヶ岳テラスの強力スタッフとして頑張ります。「高原へいらっしゃい」八ヶ岳テラスバージョンが始まります。どんなお客様に出逢い、それぞれにどんなドラマが始まるのでしょうか。楽しみな2年目の夏がいよいよスタートしました。
*****
03.8
皆さん この夏はどのようにお過ごしでしたか?なんだかこの数日間で秋の風に変った八ヶ岳ではもう夏を懐かしむ心境です。一年間でとても忙しい8月を元気で優しいスタッフ達のおかげでゆとりを持って過ごす事ができました。それでも満室続きの中ですべてのお客様とコミニュケーションが取れたか、ご満足戴けたか心配しておりましたが、この数日で次のようなメールを続けて頂きました。スタッフと喜んで拝見しました。いつまでも出逢いの喜びと初心を忘れず、安らぎをお分けできる八ヶ岳テラスであり続けたいと願っています。「お客様ノ-ト/visitor's note ]の転記は1年分溜めてしまいましたが、秋に頑張りますのでどうぞこちらもご覧下さいね。
*****
「ただいま自宅に到着いたしました...19日105号室泊旅行が、宿泊先でこんなにも素敵な思い出に変わる事今回初めて知りました!素敵なお宿&オーナー、奥様に出会えたこと嬉しく思います。私の宝物がひとつ増えました。どーしてもお礼が言いたくて、、、仕事がなければ、もう一泊したかったです。
お世話になり本当に有難う御座いました。」愛知県 Y.S様
*****
「今、無事に新潟に帰ってきました。帰ってきたばかりですが、また必ず行こうと話しているところです。料理も部屋も景色もすばらしかったですがオーナーを始めとしてスタッフの方々の温かい応対が一番心に残りました。時間があったら、もう一泊でも二泊でもさせて頂きたかったところです。心身リフレッシュしてまた頑張って働こうと思います。本当にありがとうございました。」新潟市 T.T様
*****
「先日はお世話になりました。すごく楽しい時間を過ごさせていただきました。ゆったりとした空間に、なに心が洗われるようでした。二人ではじめての旅行だったんですよ!ドキドキしながら訪れたのですが、ここにして良かったと心底思いました。私達もお二人のようになれるでしょうか?いつまでも仲良く、また二人で宿泊したいと思います。その時はまたよろしくお願いいたします。
今度は星が見えるときに行きたいと思います。では、多くのお客様に愛と感動を、これからも与えていって下さい。ご活躍をお祈りしております。」さいたま市 Y,N様 

*****
03.9
八ヶ岳の空は青く澄んで、流れ行く絹雲やコスモスの上で一休みしている赤とんぼたちに、いよいよ秋の到来を思わせます。夏のお客様もひと段落して、これからは秋の紅葉や、カラマツの柔らかな絨毯を踏みしめて森の散策をを楽しんで戴けるシーズン到来です。先日はお休みを作って、妻、晶ちゃんとスタッフの静江さん(し-ちゃん)、真由美さん(ま-ちゃん)と恒例の「夏はお疲れ様!軽井沢ツアー」にゴルフカブリオをフルオープンにして、車内ではリコーダーを吹いたり歌を歌いながら(オープンなので結構恥ずかしい。ブレーメンの音楽隊状態。)ビーナスライン、丘をを越えて軽井沢を目指しました。師匠の軽井沢ヴァルトで今年もみんなで大変お世話になりました。翌日は浅間山から奥志賀高原(オープンでは寒い!)を満喫し、草津の大露天風呂へ。ほっ。しーちゃん、まーちゃん、晶子様、のんびりしましたか?今年もお疲れ様でした。秋も頑張りましょうね。 さて、八ヶ岳テラスの周辺にも6つ以上の温泉があります。もちろん全部露天あり!星と紅葉を見ながら涼しい風に「ほっ」として下さいね。我が宿の2つの貸切家族風呂も、なかなかのものですよ。
秋は結構、予約にゆとりがありますよ。お電話でお問い合わせ下さいね。

*****
03.10
10月もあっという間に過ぎようとしています。今は紅葉やドウダンツツジの赤が燃える火よりも赤く、イチョウやシラカバの黄葉が黄金色に染まってとても美しい八ヶ岳です。
八ヶ岳テラスから歩いて2分のマレットゴルフ場は36ホール+18ホールで300円の安さ!赤や黄色の絨毯の上を夏みかんほどのボールを金属のハンマーでカキーンと打って森の中のホールを回る遊びです。基本的にはゴルフと同じですが初めは誰がやっても同じようなスコア。とにかくカキーンの音でストレス解消です。ゲートボールと全然ちゃうよ!ごろごろとボールを追ってふと気づくと、素晴らしい色彩の木立の中に、秋の木漏れ日に光る秋色のじゅうたんの上にいる自分を発見します。すごいですよ。うれしくなります。
ハイビジョン放送を生で見ているような(変な表現ですが)、目が何を見ていいのかわからないようなそんな秋の色彩のモザイクを楽しめる林間の遊びです。さすが北海道で定着していたスポーツでした。紅葉はまだ11月中旬まで楽しめますよ。

夏にお越し下さって、先日も来てくださったSご夫妻から早速メールが届きました。東京都北区のSご夫妻もしっかり紅葉とマレットゴルフにはまった2人です。ちょっとご紹介しますね。

「24日にお世話になりました。Sです! 夏とは違ったゆっくりとした時間を過ごせて、また、今回はお話もたくさん出来て本当に本当に楽しい旅行でした。料理もワインも美味しかったです。オーナーからの富士山ビールありがとうございました!
結婚記念日には絶対八ヶ岳テラスに行きたいね!と夏に伺ったときからずっと話していて、今回平日に休みを取っていくことが出来て本当に良かったです。
念願の星も見る事が出来たし、部屋からの紅葉も、大草原からの景色も素晴らしかったです。素敵な記念日になりました!一泊はあっという間でもっといたいな〜と二人で話していました。
 マレットゴルフはものすごく楽しかったです!二人でおおはしゃぎでした。私達(私?)のボールはあらぬ方向へと転がっていったりしたのですが、他にやっている人がほとんどいなかったので迷惑もかけずにすみました(笑)
終わってから年配の方々がぞろぞろとやってきたのですがみな上手いのですね!びっくりしました。打った時の音が違って・・・・
帰り道、都会に近づくにつれて緑が少なくなっていく事を改めて実感してしまいました。 私たちの住んでいる東京は汚いな〜と(苦笑)
 オーナーに帰るときに言っていただいた「仕事に疲れたらふらっとまた来て下さいね」という言葉がぴったりの八ヶ岳テラス。またフラッと行かせていただきます。ありがとうございました!
P.S しーちゃんのお土産の「どら焼き」美味しかったです。私達までご馳走になってしまって本当にありがとうございました。」

*****
03.12
11月の書き込みはパソコンの入院でスキップしてしまいましたが、今年は急な冷え込みもなくそれは美しい紅葉が続いて、お蔭様で多くのお客様が御越し下さいました。そしてもう年末。今年は雪が数回しか降らず雪のないクリスマスでした。今も外は11月下旬の暖かさ。でもスキー場は人口雪でしっかりいいコンディションです。ここでは2つのスキー場が選べます。車で2分の富士見高原スキー場はボード禁止の初中級のコース。子供エリアは別に設けてあるので安心です。もうひとつ富士見パノラマは車で18分。諏訪南ICからすぐ目の前です。八ヶ岳を一望する本格的な3Kmコースはボーダーにも大人気です。八ヶ岳テラスはスキー、ボードバリバリやる気のお客様は少ないですね。半日滑って後は温泉ヌクヌクやラウンジの薪ストーブの前でトロトロ読書、という「まったり派」に支持されています。「遊べるけれど、のんびりする。」リゾートの極意でしょう。そんな方、お待ちしていますよ!
さて私事ですが、この大晦日とお正月はこのオテル・ドゥ八ヶ岳テラス建築とオープンに大変世話になりました大阪の母(美代子サン)と名古屋の弟一家のためになんと「貸切」とさせて頂きました。そんな余裕も御座いませんがオープン2年目できるうちに、ということで、大変申し訳ありません。4日と来年からは通常営業です。皆さんもお正月をご家族でゆったりお過ごし下さいね。

*****
04.1
さて1月も今日で終わり。年々増えていくお客様からのお年賀状を楽しみに眺めておりました。冬はゆったりした八ヶ岳テラスです。週末以外は2〜3日前でもご予約大丈夫です。
この頃の休みの日の私達の暮らしをちょっとご紹介します。朝は意外ととゆっくりで7時半のBS NHKの連ドラを見るために起床し朝ご飯。外は子供の絵の具のような青色の空がもう数週間も続き、冬はたまに降る雪の日以外は本当に「晴天」です。1時間半ほど別荘地から展望台へ散歩。雪の上のたくさんの動物の足跡を数えながら歩きます。空気は冷たいけれど日差しはとても強く暖か。暖まった体だから朝の新聞はデッキに出て気持ち良い空気の中で。真正面の南アルプス連峰が雪化粧でとてもダイナミックです。
お昼にはお風呂でのんびり。2つあるお風呂の窓からは八ヶ岳連峰の編笠山がきれいだなあ。はあ。たまには歩いて鹿の湯の露天風呂にも行きますよ。
午後は、バラクライングリッシュガーデンのデザイン事業部、ニコラスさんとの打ち合わせ準備。今年春からバラクライングリッシュガーデンの指導を得て正面とバックヤードをイングリッシュガーデンに変更することにしました。
詳しくはまた次の日記で。
夕方から晶子と車で12分の図書館へ。富士見町図書館は本当に設備サービス共に充実しています。住民一人当たりの貸出率は日本一5年目だそうです。素晴らしい図書館のある地域に永住の場所を選んでよかった!
今をときめく韓国ドラマ「冬のソナタ」DVD全8枚?もリクエストカード書いたら(高いのに)購入してくれました!「冬のソナタ」ファンの方、ぜひ泊まりに来て下さいね!メールも歓迎。対訳台本まで買って燃えてますよ!夜は新メニューの試作しながら晩御飯。冬は太ります。
暖炉の前で一人水割りを作ってバロックからジャズボーカルにBGMを変更して一人、八ヶ岳バーの世界に。天窓の星を見るうち記憶は不明に。気づけば優しい妻が寝室へ連れて行ってくれていました。最後はちょっと脚色あり。こんな日もたまにはある、私達の冬の休日デシタ。

*****
04.2
八ヶ岳に住んでこの夏で2年目。2回目の春を迎えます。昨年はまだまだ見落としていた森の、春への変化を今年はじっくり観察したいと思います。
ここから諏訪はもう隣町。いつもはおとなしい長野の人たちがこの頃なんだか違う雰囲気です。諏訪大社で7年に一回行われる大祭「御柱祭」の年でありその4月5月を迎えて諏訪茅野の市民の盛り上がりは大変なものです。巨木を上社と下社夫々に山から大社へ大勢の氏子によって曳こうするものでその間に急坂を勇壮に滑り落とす「木落とし」や川越えの「川越し」など見どころたくさん。山出しは4月の2.3.4日と9.10.11日。里曳き祭りは5月の2.3.4日と8.9.10日の日程。私達も初めてのお祭りですが一緒に見に行きませんか。
ゴールデンウィークの予約ももう受け付けています。まだお祭りの日の空室余裕はございます。お問い合わせ下さいね。新緑の美しい爽やかな季節です。

*****
04.3
3月も中旬を過ぎるとゲレンデ以外に雪を見ることは少なくなります。凍り付いて霜柱で20センチほども持ち上がっていた庭の地面もボコリボコリと定位置へ戻っていきます。めくればまだ凍り付いている地面からワイルドベリーの新芽や新しい茎が新鮮な黄緑色を見せてくれます。冬の間にぐっすりと眠った植物達が今、あと少しの春に力を一杯溜め込んでいる様子です。あと2週間後のバラクライングリッシュガーデンと共同企画の庭園工事が楽しみです。バラを中心に約70種類のイギリスの植物をニコラスさんと打ち合わせながら企画しました。ウィリアム・モリスの言うまでもなく-庭の一致しない建物は未完成であり、また庭も建物も槌音が絶えてはならない- 豊かに古びて行くために-新築の時からのコンセプトです。70種の植物達に大きな責任を感じます。

*****
04.5
4月の書き込みをGWの忙しさで飛ばしてしまいました。ごめんなさい!振り返るとこの4,5月のまるで噴出すような迫力の八ヶ岳の新緑、緑、みどり!夏ももちろん素晴らしいですが八ヶ岳高原通のお客様は4,5,6月を選ばれるようです。お蔭様でGW以来連日のお客様に楽しんで頂いています。バラクラのイングリッシュガーデン化計画は4月中旬に着工し、70種類の植物もやっと根付いた感じです。ツルバラのダブリンベイには大振りの花が付き大喜びです。6月にはバラクラの植物名プレートが完成しますのでご覧頂く楽しみも増えますね。まだまだ赤ちゃんの庭ですがもう庭鑑賞目的でお客様がいらっしゃいました。3年、10年後が想像できて楽しいそうです。園芸家のお客様からも教えて頂きながら私もガーデナー?として成長してゆきたいと夢見ています。今は一度庭に出るとなかなか戻れず、妻に怒られながらも楽しい毎日です。

*****
04.6
いま都会では蒸し暑い梅雨でしょうか。ここ八ヶ岳は年間晴天率85%と公表されています通り、本当に雨が降りませんね。暑くもなく秋のような爽やかな毎日です。さて、ここから歩いても十数分のところに昨年100万本の百合園が試験的にオープンしました。私もお客様も行ってみて驚きました。リフトで展望台まで上る足元がすべて、百合、百合百合。一面の百合。私が勝手に名づけた「天国への道」。人生でいいこと重ねているとこんな風に天国へ行けるんだろうなあ、と擬似体験したような素晴らしさでした。そして今年、7月中旬からはなんと300万本の百合!で正式オープンします。ちょっと想像がつきませんね。有料施設ですが八ヶ岳テラスに宿泊されたお客様には割引価格が用意されています。昨年でも「3回も行きました」などすでに大ファンのいる「富士見高原ゆりの里」8月一杯堪能できるそうです。本当に見逃せません。八ヶ岳テラス イングリッシュガーデン(の赤ちゃん)無料!と合わせてお楽しみに!さて今シーズンは、スタッフも充実。宮崎の美由紀ちゃん、静岡の綾ちゃん、オープニング以来のスタッフ、名古屋のしーちゃんと3名+私と晶子で皆様をお迎え致します。また今年もキラキラした思い出が(お客様にも、スタッフにも)心にいっぱい残る夏にしたいですね。頑張りますよ!

*****
04.7
昨日お泊り下さったペンション初体験の宇治市の60代(奥様は50代)のご夫妻のお客様から早速のメールを頂きました。有難うございました。初めてペンションをご利用の方がとても多いのですがホテルに比べればお部屋も狭く、反面、ホテルにはできない目の届く気配りができるものと思っています、喜んで頂けて大変嬉しいです。ぜひまた御越し下さいませ。
○オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス 様
無事、9時半に家に帰ってまいりました。 この度は大変お世話になりました。 あれから、私ひとりで電車に乗り終点小諸まで高原鉄道の旅を楽しみました。小諸で主人と落ち合い、美ゲ原高原へとドライブをしました。 大変お天気が良かったので素晴らしい景色を堪能しました。この度のペンション初体験は、心のこもったおもてなしと美味しいお料理、すてきな調度品、雰囲気、お花畑、何もかもが想像以上でした!
八ヶ岳テラスさんを選んで幸せでした。 ありがとうございました。
明日からお仕事頑張ってまた秋の紅葉の季節に伺いたいと話しております。
どうぞお体には気をつけられて皆様を楽しませてあげてくださいませ。

*****
04.8
過日お泊りのkkさんよりメール頂きました。ご姉妹と小4のお嬢さんで楽しんで下さいました。このお嬢さんが八ヶ岳テラスと部屋を選んで下さいました。小学生高学年の女性のインテリア、エクステリアへの感性は充分大人と変わらないのでは?とよく思います。ディナーのエチケットも立派なものです。小さなレディのお客様との出逢いもこの仕事の楽しみの一つです。有難うございました。再会が楽しみです。

オテル・ドゥ・八ヶ岳テラス さま
昨日は、帰りの車中でも八ヶ岳テラスさんの話題で大変盛り上がり
今回の旅では大地の園・ゆりの里・アウトレット・八ヶ岳倶楽部・萌木の村
にも立ち寄りましたが、やはり大人も子供も大満足した八ヶ岳テラスさん
での宿泊が一番の思い出になりました。

私は英国調、妹は天窓付き、姪は絶対にロフト付きという条件が
3拍子揃った為、 選ばせて頂きましたが大正解でした。
おしゃれな外観、お庭にはハーブに花々、センスの光っているお部屋
お料理、八ヶ岳の景色に空気と想像以上に全てがステキで至福の時
を過ごす事が出来ました事を心から感謝致します。
オーナー夫妻様、スタッフの皆様 ありがとうございました。
私も妹もインテリアとガーデニングにはとても興味があり
参考にさせて頂きました。
こだわりと想いが凝縮されているオテルですね!
利用させて貰ったお部屋はサーモンピンク色のエンジェルの壁紙に
アンティークなローズライト、品のあるローズ柄のベットカバー
お手洗いの鏡もステキでした。
クラシックのBGMも心地よく、ラウンジもテラスも本当に癒される空間
になっていましたので、またの機会に必ず訪れたいと思います。
その時は宜しくお願い致します。

*****
04.10
夏の大賑わいがあっという間に過ぎ去り、一日数組を私と妻でお迎えするおっとりした秋のペースの八ヶ岳テラスとなりました。夏の3人のハイジーズ(スタッフは全て女性。ハイジルームに住んでいる事からあるお客様がこのように命名くださいました)はそれぞれの世界に戻りました。宮崎のみーちゃんは今はオランダにいます。これから10年ほど住むことになりました。きっと遊びに行くからね。静岡のあやちゃんは女優のタマゴ。名古屋でのお芝居見に行きました。これからの大阪、東京公演頑張って!3年目の名古屋のしーちゃんはドトールの正社員に!みんな歌も上手でほんとに泣いて笑って忙しかったけどお祭りのような日々でした。八ヶ岳テラスでこれからもどんなハイジーズがやってきてお客様や私達とどんな思い出を作って行くのでしょうか。私がこの仕事を選んだ時にまずお客様との素晴らしい出逢いを期待したと同時に、一緒に暮らすハイジーズ達との出会いもとても楽しみでした。ハイジーズ自身がここの暮らしを歓び楽しんでそれがお客様への接客に八ヶ岳テラスの雰囲気として伝わる事を期待していました。今年のお客様、いかがでしたでしょうか?一組づつお客様をお見送りした後、喜んで頂けたかどうかと毎朝本気で話し合っていた私の自慢のハイジーズでした。人生は出逢い。2005年のハイジーズ候補もお待ちしていますよ。

*****
04.12
八ヶ岳テラスから見える富士山、南アルプス、八ヶ岳の山頂はもう美しい雪化粧です。ここ富士見高原ではまだ一度も雪は降りませんがカラマツの葉がベージュの絨毯のように散歩道に敷きつめられ、柔らかい初冬の光が落葉した明るい森に広がっています。クリスマスまでもう少し。コンサバトリーのガラス天井に届きそうな背の高いツリーに今年はオーナメントもいっぱい。クリスマスのご予約はまだ余裕がありますよ。森に雪は降っても年内の道路はまずチェーンの心配はありません。八ヶ岳テラスは全館床暖房で空気も足元も気持ちいい!ラウンジでは薪ストーブも楽しめますよ。ゆったり暖かいクリスマスを2人で過ごしませんか。

*****
05.1
皆さん、寒い冬閉じこもっていませんか。3回目の冬は札幌転勤時代にいい加減に滑り落ちていたスキーをキチンと滑りたいと、近くのペンションオーナーに(クラウン級!)妻とご指導頂く日々です。裏庭がスキー場みたいなもので車で2分!あとは風呂に飛び込む贅沢をしています。さて、12月に写真家の馬場さん主催のババロア撮影会が香月彩さんをモデルにここ八ヶ岳テラスで2日にわたってありました。馬場先生の2枚は学研のカメラ雑誌CAPAのカレンダーに使われました。いくつかHPでその様子が取り上げられていますのでご紹介します。
その1 http://f44.aaa.livedoor.jp/~ayakiss/
その2 http://kazu.weblogs.jp/photos/babaroa0412/
皆さんカメラを通じた家族のように、和気あいあい、良い雰囲気の2日間でした。皆さんのポートレート道の邁進をお祈りします。楽しかった。

*****
05.2
○台湾のお客様は、いつも親しみがあって楽しい出逢いです。私が台湾で自由旅行をした時も見知らぬ私達夫婦を暖かく助けてくれました。カナダ在住の方以外はスキーは苦手のようで、1組のご夫婦はスノーシューを借りて私がリフトで展望台までお連れしました。新雪を歩いて富士山や南アルプス、北アルプス氷結の諏訪湖を見渡した風景は忘れられませんね。開港前の中部国際空港から帰って行かれましたが、台湾航空のエキシビジョンだったようですね。ウラヤマシイでした。次は台北でお会いしましょう。

○冬ソナが日本でヒットしたように、韓国では日本映画が一部解禁された時「LOVE LETTR」という中山美穂主演の映画がかつて大人気だったそうです。冬ソナ好キ(コモジ)の私としては一応の理解、ということで図書館の視聴覚ルームで発見、見たのですが、なかなかのものでした。又見たい。韓流俳優が好きな日本女優は?の質問に「ナカヤマミホ」の回答が多かったのにナットクしました。韓国の人は相当なロマンチストと見ました。やはり。ソウルの書店で、詩集のコーナーの多さにビックリしましたから。日本ではこんなにありませんね。

○諏訪から八ヶ岳を舞台に昨年封切られた映画「いま、会いにゆきます」の原作をその翌日に読みました。人気のあった映画はまず原作から読む習慣です。
平凡な反応ですが、これも大変感動して余韻が暖かかった。お勧め致します。
2つの作品と冬ソナも含めて、一連の感動は、記憶の「喪失」懐かしさへの「追憶」平凡な幸せの「再認識」がキーワードですね、などど妻と話し合うこの頃です。幸せは掴む物でなく、感じる心こそがシアワセなのだそうです。
普段のちっちゃな事にたくさん感じていますか?シアワセ。

*****
05.4
先月から4月に掛けて2週間ほど休館しニュージーランドに妻と行ってきました。八ヶ岳の3月はスキーシーズンもそろそろ終わってなかなか来ない春を待つ月。ちょうど南半球は9月です。夏にお休みなしのこの生活ですからちょっと夏休みを先取りしに出掛けました。オークランドの初日の宿だけ予約して2日目からはB&B、モーテル(これが多彩で英米のモーテルと異なりバラエティ豊かでした。)に当日飛込みで回ってきました。レンタカーで北島だけを時計回りに1日350Km程度ののんびり旅でしたがそれぞれの宿との触れ合いやサービスに一段と啓発されて戻って参りました。オークランドの黄葉のイチョウの葉と銀杏を踏んで日本に戻ったら満開の桜に間に合いました。八ヶ岳の環境もこれからびっくりするような、日々の新緑の変化を見せてくれます。さあシーズン到来!今年も張り切って頑張りますよ!ぜひお会いしましょう!

*****
05.5
こんにちは 今回お世話になりました鈴鹿のMです。
昨日19時無事に我が家へ到着しました。
お蔭さまで今回は最高に大満足の旅で、一泊でしたが充実した
中身の濃いほんとうに何か得したようないい旅行が出来ました。
ペンションに着く前からおばさん3人、場所がわからず冷汗もので
たいへんご迷惑をおかけし、恥ずかしい思いもしましたが
快くお出迎え下さいまして、ほんとうにありがたくホッとしました。
二日間とも絶好の好天に恵まれ、思い存分南アルプスや八ヶ岳を
満喫することが出来てとてもラッキィで、その上何よりもお料理は美味しいし、素敵なセンスの良いインテリアの空間でのディナーは見も心もとろけそうなとても贅沢ないい気分を感じさせていただきました。
是非また今度イングリッシュガーデンのお花がいっぱい咲いている頃に
おじゃまさせていただきたいと思います。ほんとうにこの度はありがとうございました。

(オーナーより)身に余る嬉しいメールをありがとうございました。
私たちも皆さんをお見送りした後、とても爽やかな気持ちで余韻を味わっていました。私たちもこの「素敵な方たちとの出逢いと、喜んで頂けたという充実感」のためにここにこうしているように思います。このご縁を大切にしたいと思います。以下略 

*****
05.7
昨年着工したイングリッシュガーデンが初めての冬を越えました。4月後半までまでいったいどれだけの種類の植物達がこの八ヶ岳の凍結する大地で冬を越えたものか目で見ることができませんでした。4月後半緑の息吹が見えたかと思ったらまるで宮崎アニメのようにみるみるそれぞれの個性で庭を覆い始めました。去年の秋にさようならし、土一色に帰った庭でした。また一段と逞しくなって再会する宿根草に感動しました。現在12種のバラと約100種の宿根草が元バラクライングリッシュガーデンのイギリス人技師ニックとのカラースキムによるデザインで、今 咲き乱れています。特にバラは2週ほど前から品種ごとに次々と開花し鮮やかに庭を飾っています。返り咲きの品種も多く夏も多くのお客様を楽しませてくれることと願っています。エントランスのベンチに腰掛けたらなかなか離れられませんよ。朝、出発のお客様をお見送りする時、奥様がいろいろなお花に引き止められてなかなか出発できず車内でご主人が苦笑いで待つ、そんな朝の風景のこの頃です。

*****
05.7
2年目になります富士見高原のユリ園は冬超えしたユリが充実して、7月10日頃から8月末ころまで300万本の繊細で壮大な風景を見せてくれます。富士見高原スキー場のふもとの白樺林から展望台頂上までリフトを使って大きな風景と共に「見たこともない風景」「味わったことのない大量のユリのアロマ」を経験できます。死ぬ前に経験できる天国の一つ(大袈裟、過ぎでもないような気がする・・)と独断で思っています。リフトで頂上へ行けば富士山から南アルプス、北岳、諏訪湖、槍ヶ岳まで一望できる彫刻の森を散策することもできますよ。この期間、有料の施設となりますが、八ヶ岳テラスのお客様割引もありますのでぜひお勧めしたい一つです。
http://www.fujimikogen-resort.jp/yuri/yuri.html 覗いてみて下さい。ここから歩いても行けるところです。

*****
05.7
お蔭様でこの7月でオテル・ドゥ 八ヶ岳テラスが新築オープンして満3年になりました。自分がこれまで旅して来て,旅人の立場で「こんな宿があったら」と思ってきた宿をハードとしては作り上げたつもりでした。でもこの私たちの想いに共感して下さるお客様はどのくらいいらっしゃるのだろう、という思いもありました。多くても部屋数8室、ご縁あってお選び頂いたお客様を丁寧に、でも「私のお客様」として心からアトホームにお迎えする気持ちを大切に毎日を送ってきました。3年が経ちました。多くのご意見や励ましを頂きました。お蔭様でこの3年間で多くの改善、アイデアを得ることができました。本当に嬉しいのはこのオテル・ドゥ 八ヶ岳テラスを情熱的に(照れ臭いですが)愛してくださるお客様が想像を超えてたくさんいらっしゃることです。このたった3年でご予約10回を超えるリピーターのお客様達や、同じ季節になると必ず御越し下さるお客様。談話室の「お客様ノート」はファイルが一杯になりました。このHPのVISITER'S NOTEに書き写す間もなく、いつも恐縮しています。明るく支えてくれる妻、スタッフ達あってのオテル・ドゥ 八ヶ岳テラスの世界です。これからも、友人、恋人、ご夫婦、ご家族。小さな単位の触れ合いの暖かさを感じて頂くためにツアー、団体、もちろん合宿はお受けしません。ペットも残念ですが、、苦手な方もいらっしゃるのでご免なさい。
さあ、明日からの8月も、お蔭様でほぼ満室のなかでどうか全てのお客様に私たちの気持ちが伝わりますように。建物は徹底した掃除で新築当初そのままです。お料理も磨きをかけました。ワインも自信がありますよ。責任を持って歓んで頂きます。どうぞ、どうぞご縁のありますように。こんな長い文章最後までお付き合い、ありがとうございました。

*****
05.10
この夏秋も素晴らしいお客様との出逢いがありました。9月にお越し下さったMさん御夫妻から嬉しいメールを頂きましたのでご紹介します。この日はシンガポールのBさんご家族や群馬のOさん御夫妻と、八ヶ岳テラススタッフみんなで妙に幸せ感じる楽しい日でした。先日Oさんが送って下さった集合写真を見て全員が「100万ドルの笑顔!」(古いけど)ここでお見せしたいほどです。こんな時間と笑顔を頂く事ができて「この仕事を始めて良かったなあ」としみじみ思いました。また八ヶ岳テラスのスタッフ褒めて頂いてありがとうございます。皆、自分らしいホスピタリティ全開で、喜んで頂こうと頑張っている自慢のスタッフたちです。素晴らしいお客様、スタッフ達との出逢いに改めて感謝!
以下頂きましたメールです。

 「○月○日と、お世話になりましたMです。
東京でのあわただしい毎日を忘れさせてくれる、すばらしいひとときでした。
いまだに、幸せな気分に浸っていて夕食のときには必ず「八ヶ岳テラスネタ」
で盛り上がっている毎日です。
当初は蓼科方面への旅行の予定だったのですが、偶然ホームページを拝見し
急遽予定を変更しての旅行でしたが、本当に正解でした。
家具のひとつひとつにまで、オーナー様の「こだわり」が感じられました。
すばらしい環境、美味しい料理、隅々まで行き届いた掃除、そして何よりスタッフの方々の温かみを大変感じました。 
特に私たちに暖かく接して頂いた「しーちゃん」には、「アルバイト」とは思えない程、勉強され努力されていることに驚かされました。
また、他のお客様とも一緒に写真をとって頂いたり、お話ができたりして今までにない経験も貴重な思い出てず。(住所交換までしちゃいました)
これもオーナー様のお人柄のたまものなのでしょうね。
家内に「次はどこへ旅行に行きたい?」と尋ねたら、すかさず「次も八ヶ岳テラス」との答えが返ってきました。(わたしも同感)
後で聞いた話なのですが、出発のときに私たちの姿が見えなくなるまで道路で
手を振ってくださる皆様の姿を見ていて、家内は涙ぐんでいたらしいです。
また、お世話になることになると思いますので、その節はよろしくお願いいたします。東京 M 」

*****
06.1
リピーターの方々から「今年の八ヶ岳の雪は大変でしょう?」とご心配の連絡をたくさん頂きましたが、12月はあんなに寒かったのに1月は雪も少なく暖かいです。空はいつものカリフォルニアブルー。白い雪に映えて目が痛いくらいです。一般に長野の天気予報を見ると「長野市」の天気が表示されます。でも全然違うんですよ。長野市は裏日本的な降雪量。ここは八ヶ岳の南側で通年85%の晴天率なんですよ。1,2月は10日に1回位程よい雪が降るので景色やスキー場には好都合ですが道路にはほとんど雪は残りません。日本海側の豪雪地のリゾートの方に申し訳ないくらいです。ゲレンデにもコブができずに好都合なんですよ。ここは2つのタイプの異なるスキー場に近くとても便利です。富士見高原スキー場は車で2分、富士見パノラマは約20分弱です。共に格安チケットを原価でお客様にはお分けしています。ご利用下さいね。冬の私は平日はスキーや図書館へ。夏にハードディスクに溜め込んだ映画、ドラマなどを順調に消化しています。週末も冬は満室にしませんのでゆっくりお過ごしいただけますよ。どうぞ御越しをお待ちしています。

*****
06.7
サマーシーズンの到来ですね!八ヶ岳はは不思議なことに雨が降ってもカラッとしています。1週間前からバラが咲き始め、これから四季咲きのバラは秋近くまで目と香りを楽しませてくれます。ここには約20数軒のペンションがありそれぞれのお庭の植物も工夫されてメインストリートを歩くだけでも楽しいですよ。また例年の富士見高原百合の里http://www.fujimikogen-resort.jp/yuri/yuri.html は昨年の300万輪から500万輪にパワーアップ。白樺の林やリフトの足元に大袈裟でなく夢のように色とりどりの百合が広がります。歩いて数分ですから風の向きではカサブランカの香りがここまで香ってくることがあります。これは本当に必見ですよ。今年も素晴らしい出逢いをお待ちしています!

*****
06.7
先日は香港在住のオーストラリア人Timさんが日本のガールフレンドと2泊で楽しんで下さいました。お話しを聞いているとキャセイ航空のパイロット、それもキャプテンですって。若く見えたのに。でお友達はもとCAさんでした。その時の別のお客様のお姉さんがもとキャセイ航空の香港在住のCAさんで、当日大雨で中央線が止まって来れなかったご一家は現在キャセイ航空の台湾勤務のLEEさんご一家でした。(昨年のキャセイからのお客様の紹介)キャセイ尽くしの初夏の一日でした。次からのオーストラリア行きの機内ではキャプテンTimのご挨拶楽しみにしています。私キャセイのアジアマイルカードのホルダーです。

*****
06.9
女性議員の方々も、こんな小さな、普通の家のような洋風民宿を面白がって楽しんで下さり、私達スタッフも家族的な雰囲気の中で楽しいひと時でした。同じくコメントを下さいましたので以下に紹介させていただきます。
国際的な大型ホテルも楽しみ、またこんな家庭サイズの宿を気分を切り替えて楽しむ余裕のあるシニアの方が多いと感じます。「先日はクイーンエリザベスで周遊して来ましたヨ」なんておっしゃるお客様がありました。そんな方もペンションもご利用になる時代のようです。楽しみ方に余裕を感じますねえ。同時に責任も感じます。 以下戴いたコメントのご紹介です。

「お蔭様でゆったりとした至福のひとときを過ごさせて頂きました。お心、お料理、素晴らしい緑と花の香り。ご夫妻の真心こもったおもてなしに心から感謝の思いで胸を熱くしました。また伺わせて戴きます。」 Y・Sさま ありがとうございました。

*****
06.11
この暮らしをしていますと、思いがけない方とお会いできる喜びがあります。
過日お越し頂きましたお客様のお名前が旧宮家の、普段耳にしないお名前でしたので何気なくお尋ねしましたら「父が昭和天皇の皇后の兄です。私は今の天皇陛下の従兄弟にあたります。」との事。「えっ!こんなペンションにお越しになってもいいんですか!」と私。びっくりしました。貸切含め2泊3日でごゆっくりして下さいました。穏やかで本当に気品の有る御夫妻でした。私の祖父と父が伊勢神宮の氏子でしたので皇室には親しい感情がありとても嬉しい時間でした。この度、奥様からご丁寧なお葉書を頂きましたので一部紹介させて頂きます。
「このたびはお心のこもりました数々のおもてなしにあずかり有難うございました。大変に美味しくまた美しいお食事、バラの香り漂う館、何もかもステキで大変感激致しました。何と申しましてもオーナー松本ご夫妻のお人柄が素晴らしく今思い出しても本当に心愉しい3日間でございました。-中略-良い思い出を一杯有難うございました。お忙しいでしょうからお体お大切に。取り急ぎ御礼まで。」
本当に過分なお言葉で恐縮至極。有難うございました。お言葉を励みにして頑張って行きたいと思います。○○様、どうぞ又お待ちしています!

*****
今年の冬はあったかいですね。でも富士見高原とパノラマスキー場は人工降雪機もしっかりといいコンディション。格安チケットや割引チケットもありますのでご利用くださいね。先日はロシアの凍土研究のお客様。「八ヶ岳は寒いですか?」と尋ねるとNOと。「サンクトペテルブルグは寒いですか」「NO」。どうして?「研究で行ってるシベリアに比べるとどこも寒くないよ」ですって。そりゃそうですね。ではでは皆さん八ヶ岳の冬のスカイブルーを見に来て下さいね。私もゲレンデで、携帯で予約が鳴るのを待ちながらスキー楽しんでます!

*****
今年の春は早く訪れそうです。2月は私達もよくスキーをしました。でも3月中旬以降は雪も緩んで、今年はスキーはもうお勧めできません。毎日絵の様なスカイブルーの空が広がります。もうすぐ八ヶ岳側の落葉松が大きく伐採されますので南アルプスと共に新しい八ヶ岳の姿がこの建物から楽しめるのが楽しみです。今年は鹿の群れが八ヶ岳テラスのガーデンにまでやって来ました。運が良ければ夜のお散歩での時、ビレッジの中で!鹿たちに巡り会えますよ。早春の八ヶ岳が楽しめるのは4月中旬から。落葉松の新芽の新鮮な香りを胸いっぱいに楽しむ。そんな季節がもうすぐやってきますね。

*****
今回は3月中旬から4月初めまで休館してニュージーランドの南島に妻と行ってきました。クライストチャーチを起点にしていつものレンタカーで時計回りで一周しました。今は南半球では9月の気候ですが南端のインバーカーギル(南極の手前)まで行くとさすがに寒く、「3月の八ヶ岳と変わらないね」と早々に移動しました。オージーやニュージーランドビーフは焼き方のコツを掴むと自分で焼いたほうがレストランより美味く、モーテルやコテージに泊まったときは毎晩ステーキでした。夏から秋を堪能して帰って来ました。夏秋に休めないこの暮らしですから、このオセアニアの、冬の「夏休み」が私達のエネルギー源です。多くの人と出逢い、お客様の立場で気付いた事も多かったです。この旅での収穫をまた八ヶ岳テラスのお客様へお返ししたいと思っています。今シーズンも皆さんとの出逢い、再会を楽しみにお待ちしています!

*****
先日、静岡のリピーターM.Aさまご一家がお越し下さいました。前回の雑談を覚えて下さって、ご自宅の、それはいい香りのフレッシュローズマリーを大バスケットいっぱい下さいました。この時期八ヶ岳ではまだ咲きませんから、それはもう料理に大活躍でとても嬉しいプレゼントでした。で、先日M.Aさまから下さいましたメールをご紹介させて頂きます。左のOwners Diaryをクリックしてご覧下さいね。

*****
八ヶ岳は雨が降っても爽やかって信じて戴けますか?八ヶ岳テラスのバラや花はいま生き生きと咲き誇っています。ここのバラは今から10月まで様々な香りと表情でお迎えします。エントランスはバラの香りでむせ返るようです。7月の八ヶ岳テラスは絶品ですよ!8月の込み合う前が狙い目です。うっとうしい都会の梅雨からこの緑滴る八ヶ岳テラスへ私を信じて飛び出して来て下さいね。もともと晴天率85%!降ってもさらりとしています。妻と二人だけで楽しむには本当に本当に、もったいない季節ですから。

*****
さあ、いよいよキラキラの8月です。500万輪のユリ園も咲き誇り、絶好の爽やかシーズン到来です。先日ご宿泊頂きました稲城市のR.K様御夫妻から嬉しいメールを戴きましたのでご紹介します。
「この度初めてお邪魔しました。
60歳の定年の記念に妻と一泊のゴルフ旅行を計画し、インターネットで検索して申し込みました。
100種類はあろうかという草花と、洒落た建物との雰囲気に期待も更に膨らみました。
出迎えていただいた奥様の心の通った応対、館内の隅々まで気を配った清潔感、ゴルフの疲れも一瞬に癒されました。 それにも増して感激したのが夕食の美味しさでした。
地元の食材を使い、工夫を凝らした味付けと、ご主人の料理紹介から「喜んでもらおう」という気持ちが伝わり、料理店としても一流だと思いました。
この宿泊費でこんなに素晴らしい食事ができて二人とも大満足です。
いままで20軒くらいのペンション、プチホテルに泊まってきましたが、こんなに質の高いサービス、設備は初めてです。心から感謝しています。
期待以上のご機嫌な時間を過ごさせていただき、最高の記念日となり、とても感謝しております。
八ヶ岳の旅行は恒例行事にしたいと妻と話しています。
その際はお世話になりますので、宜しくお願いいたします。」

返信
「R.K様 とても嬉しいメールをありがとうございます。
朝の時間をご一緒できませんでしたから、充分な御構いができなかった心残りがありましたので本当に嬉しいお言葉でした。
とても素敵な時間を過ごしていらっしゃった御夫妻とお見受けしました。若くフレッシュな印象でした。連泊のお客様に、RK様ご夫妻のお年を話しましたらやはり皆さんびっくりしておられました。どうぞこれからも長いご縁のありますように。」
このような本当に過分なお言葉に私達夫婦やスタッフが励まされ、この8月、元気に皆様をお迎えしたいと改めて心を引き締めています。本当にありがとうございました。

*****
07.8.14
お盆の満室の忙しい時期にご滞在下さった全てのお客様に、普段のように気配りができていたのかと、いつも気になっています。そんな昨日、ちょうど2件の嬉しいメールを戴きました。忙しい短い時間でもお客様と通じ合えた事に感謝しています。

  その1   ご主人そしてスタッフの皆様

久しぶりの娘との旅行でした。楽しみに待ちわびていました旅でしたからそれは楽しく充実した二日間でした。
その上ぎりぎりで決まった宿が、これまた大当たりでしたから楽しく無い筈がありません。
皆様の温かなおもてなしと、美味しい食事は本当に感動ものでした。家庭的な温かさはとても気持ちが安らぎました。
ご主人に案内して戴き、何十年ぶりに観た「流れ星」は本当に感動しました。あんなに首が痛く成る程空を見上げたのも久振りの事でした。その上お星様があんなに大きかったなんて・・・・

イギリス思わせる素敵な庭も目に焼きついております。私たち三人も大の花好きですので。
又機会を作って是非お邪魔させていただきたいと思っております。
まだまだ厳しい暑さが続きます。どうぞお身体ご自愛下さいます様に、ご健康をお祈りしております。 K・N

オーナーから) ご家族で建物に入っていらっしゃった時から、とても嬉しそうになさって、楽しんで下さっている様子が伝わって来てこちらも嬉しくなりました。至らぬ点も多いのですが、宿の気に入ったところを見つけてそこを楽しむ事が上手な過ごし方、と特に外国からのお客様を見て思います。本当はそれぞれの自分のおうちが一番いいところなのですから。

その2
こんにちは。
昨日お世話になりました東京のTです。(8/11〜12 同伴:S)
実は今回は彼との記念日旅行でした。
前日から彼の体調があまり芳しくなく心配だったのですが、
とても親切に気遣っていただき心身ともにリラックスする事が出来ました。

当初私達は高原に行くだけでリフレッシュ出来、宿泊先は都内のホテルと同じだろうという感覚でいた為、お部屋に冷房がないという事に少々驚いたのですが到着早々オーナーさんに「都会の喧騒を連れて来ている」と一喝されハっとしました。
オススメの木陰の涼風スポットでお水をまいて頂くと、爽やかな風を体全体に浴びれ木漏れ日、鳥のさえずり、緑の葉すれ・・・と五感で存分に感じる事が出来ました。
これもオーナーさんに少し強引にでもスイッチを切り替えて頂かないと味わえない非日常体験でした。
また館内に漂う花の香りや驚くほど冷たくて美味しい水、素敵なアンティーク、こだわりの食材のとても美味しいディナーと全てにこだわりが感じられる素敵なペンションで、夢のような1日になりました。
彼もとても感謝しており、また是非記念日には利用させて頂きたいと思っております。ありがとうございました。


オーナーから) お若いのに責任あるお仕事でお疲れのようでした。そんなそんな決して一喝などしていませんが、建物前の白樺林のベンチにお誘いし、座った2人の前にホースで水を打ってあげました。八ヶ岳テラスでは冷房は今後もありません。ご到着の4時頃は暑い日もありますが、夕食中には窓を閉めるようなところです。自然の涼しさで日頃の自律神経をどうぞ休めて下さい。
そうしたら見える、聞こえる事がたくさん出てきます。そんな風に、普段の生活に句読点をつけられる宿になれたらいいな-と思っています。

*****
07.9.1
すっかり涼しい八ヶ岳の高原です。お盆にご宿泊下さったH.Aさまから嬉しいメールを戴きました。ご紹介します。

「先日お盆にお世話になりました、枚方のAです。
富士見高原は大好きな所で、いつも行っていたペンションのすぐ傍だなんて、行って見てびっくりでした。
とっても素敵なプチホテルでオーナさんの温かいおもてなしや細かい心配りに感謝の気持で一杯です。
ホームページを見て、こんな素敵なところに泊まってみたいってすぐに思いました。
それにお料理が美味しい事と言ったら・・・・感動ものです。鴨や鶏肉、お魚と全てが素晴らしかったです。
富士見高原にこんないい所があるなんて、これまで泊まった所で一番良かったなあと二人で話しています。
外国に行かなくても行った気分にさせてくれる、そんなホテルでした。
それにそれに厚かましいお願いにも嫌な顔もしないで気持ちよく応じて下さって本当に有難うございました。
帰ってから早速うちの食卓で活躍しております。綺麗なブルーのビンを見る度に八ヶ岳テラスでの素敵な休日を思い出して幸せな気持ちになります。
こちらはまだまだ残暑が厳しい毎日ですが、そちらはもう秋を感じておられる事と思います。今度は是非子ども達と寄せて頂きたいなと思っております。
有難うございました。」

オーナーから)
ずっと続いた満室でしたから、このように感じて下さるサービスができたことに、ほっとしています。でも全てのお客様に行き届いたかどうか。再度襟を正してお言葉に甘えずに、皆さんに楽しんで戴ける様に頑張ります。これから又すぐにダイナミックな八ヶ岳の紅葉の季節です。私自身ももお客様と共に楽しみながら皆さんと一緒の夜をご一緒したいと思っています。
 そうそう文中の「ブルーのビン」とはドイツワインのボトルの色が、暮れて行く夕方の空の様に美しいので、テーブルで出す八ヶ岳のミネラルウォーターのビンに私が使っているものです。ご希望でしたので、差し上げました。皆さんもどうぞご遠慮なくお申し付け下さいね。とてもきれいです。

*****
07.9.24
おとといご宿泊のI様から嬉しいメールを戴きました。連休の満室、リピーターも多くて、もう少しお話しできればと思っていたご家族からのお言葉でしたので有り難く感謝申し上げます。ぜひゆっくりした日にもう一度再会を願っています。一家で各地にゴルフ旅行、人生を家族で楽しめる事は素敵ですね。
 
「先日お世話になりましたIです。
事故渋滞での遅れや、朝一番のチェックアウトと慌ただしい時間でしたが、
丁寧な応対と食事のおいしさに渋滞でのいらいら感等 満たされない気持ちを
一度に払拭され 心も満腹になりました。
部屋も大変おしゃれで 清潔感 配慮が感じられました。
また 夕食での オーナー様が、食材の説明をしながら
 各家族とのふれあいを大切にしておられる姿に 主人も大変興味を示し
 関心しておりました。
家族でゴルフのため色々なホテル 旅館に宿泊しておりますが、
息子も たとえ設備等豪華でもふれあい等感じられない時間より
こころが 真に充足される この ひと時が、とても
気にいったようです。今まで 一番良かったと申しておりました。
料理でも すべて おいしかったですが、特に野菜のおいしさに
感激して 買って帰りたい位と申しておりました。
次回は、もっと のんびりとした時間をとりたいと思います。
ありがとうございました。」

*****
07.12.31
ソウルに住む旧友から「最近HP表紙のブログ、書き込みないけど大丈夫デスカ?」とのさっきの国際電話。おっとこのままではあと1時間で年越しだ!のんびり秋を楽しんでいたらクリスマスが終わってもう大晦日!? 八ヶ岳に住んでから周囲はのんびりしてるのに世間の時間が速く経つ感じで、気がついたら紅白がシメに入ってるよ!今年、オテル・ドゥ 八ヶ岳テラスにお越し下さったお客様、何度も来て下さっているお客様、今年もありがとうございました。満5歳になった八ヶ岳テラス。新しい出逢いや再会に感動する気持ちはオープン初日と変わりませんが、「また来ます」の言葉に「」この次も新しいご満足を」と、嬉しいなかにも気合の入るこの頃です。どうぞ08年も皆様に良い年でありますように。
*****
08.4.12
今年の3月はしばらく夏のオーストラリアで過ごしました。
戻って来たら八ヶ岳にもゆっくりと春の訪れが。モグラがボコボコにした芝生の手入れやバラの剪定。緑が噴き出すような5月への準備です。
 ゴールデンウィークは5月の3.4.5を除けばまだ余裕があります。この季節の新緑はまるでサラダボウルの中のように瑞々しく新鮮です。
 そうそう、花粉症で大変な方、ここでは楽ですよ。先日、大阪名古屋に行った時、もう苦しくて大変でしたが八ヶ岳に戻るとウソの様。花粉と大気の汚れがくっ付いて強い「抗原」となるそうです。本当?と思いますよね。来たらわかりますよ。

*****
08.4.17
 昨日は片岡鶴太郎さんとご友人の方々がお越し下さいました。1年も前に温泉で偶然ご一緒して「一度行きますよ」と交わしたお言葉を忘れずに。 お招きして改めて片岡さんの誠実なお人柄に妻と感動しました。
 料理の一品一品に丁寧に「おいしいです」とじっと眼を見て伝えて来られます。料理人、お迎えする者として心揺すぶられる想い。食後私や母のために作品を描いて下さり、遅くまで一緒に遊びました。
 次の朝は私の敬愛する「柳宗悦」に民芸運動の動機を与えた、北杜市の「浅川伯教、巧資料館」へご案内しました。
 浜美枝さんも対談の中で「自分の骨董美観の原点はこの方」と語られたと教えて戴きました。

ふと始まった人との出会い。お越し下さり、もっと深く知り、感動する。美術館を4つもお持ちになり美の世界に大成された今も、気さくで優しい目の片岡鶴太郎さん。これからも長いお付き合い、どうぞお願い致します。
 さて片岡さんのホームページの日記08.4月15と16日にその時の様子など写真付きで書いて下さいました。
http://www.kataoka-tsurutaro.com/blog/

片岡さん、もったいないお言葉ありがとうございます。
一部ここに紹介させて頂きます。

「-オーナーシェフのフレンチを心ゆくまで堪能致しました。非常にきめ細やかな優しさと自然の恵みを讃歌した御味でありました。スープを一口、口に運びその御味に冷えた日本酒を乗せ、口の中で音色を聴きながら味わうのです。全てのお料理にこんなにも日本酒、ワイン(赤・白)、食中酒を富士見高原の中で頂けるとは感激の一夜でした。朝も誠に誠実な食事(しょくごと) でありました。-」

Owners Diary(左のボタン)で全文紹介させて頂きますが、ぜひ片岡さんのオフィシャルホームページを訪問して下さい。素晴らしいですよ。

*****
08.5.9
東大和市のAさまから嬉しいメールを頂きました。満室が続きましたので充分な御接待もできずにいましたのに、有難いお言葉に感謝致します。
  好き嫌いのあるお嬢さんが平らげて下さり、お勧めしたワインにご夫婦でふんわりいい気もち。ご家族の笑顔を思い出しました。
「喜んで戴ける仕事ができて本当に良かった」と私も嬉しい気分です。左の「Ownners Diary」に紹介させて頂きました。御覧下さいね。

*****
08.6.11
庭のバラがそっと一輪咲きました。背景には、無数のはちきれそうな蕾がいっぱい。始まりました!秋まで続くバラとの暮らしです。
先日、秋から予約受付をお待ち頂いていた広島の4姉妹さまが3日間ご滞在下さいました。貸切でしたのでプライベートなお客様のように私たちも楽しみました。60代後半の、上品で楽しい4人様でしたが、頂きましたメールが、凝ったデザインに、お嬢さんのようなフレッシュ元気な内容でびっくり。シニアの方のパソコン使いってすごいですね。Mさんまた楽しいの、お待ちしていま-す。
 ←メールを左の 「OWNER'S DIARY」にテキストですが紹介しました。どうぞクリックして下さい。

*****
08.6.13
この日も満室だったのですが、明るい3名の若い女性のお客様。お友達のお誕生日にお越し下さいました。モエ・エ・シャンドンで始まり計ワイン3本を気持ちよく抜栓痛飲。皆さんいいお顔色でしたよ。イタリアワインにすごく詳しいのにびっくり。私は無知の分野で、次回までに課題ができました。テーブルがフルでなかったらもっと教えて欲しかったと心残りでした。でもうれしいメールを下さり次回の楽しみとなりました。またかわいいパジャマで来て下さいね!左のOWNER'S DIARYに紹介しています。どうぞクリックして下さい!

*****
08.7.1
今年の6月は特にリピーター様の多い月でした。皆さん八ヶ岳テラスの「6月のバラ」と爽やかさを知ってしまったのですね。ほとんどの方は6月は梅雨、と思って避けるなか、反対にのんびり楽しめる素敵な月でした。さて、今回は2組の大切なリピーター様から頂きましたメール、そして私からのお返事を続けて2つ、ご紹介します。
 妻と私は、初めてのお客様には「きっともう一度お会いできますこと」 リピーター様には「また来てよかった、と感じて下さること」を心の決め事としています。でも時に不安になります。初心のままかと。そんな時、お客様からのノートやメールに励まされます。このようなお客様に支えられている事に感謝しています。どうぞ、左のオーナー日記「OWNER'S DIARY」をクリックして下さいね。

*****
08.8.5
8月ですね。7月に暑さの峠を越えたようで今年のお盆は涼しそうです。
オテル・ドゥ 八ヶ岳テラスには、冷房はございません。ご到着の4時頃は高原では一番暑い時間。ここから日が傾くと一気になんと8℃ほども下がり空気は一変します。
この変化をぜひお楽しみ頂きたいのです。締め切った館内では感じられないのです。
食事中にラウンジを渡る風を感じ、食後のウッドテラスは、本当に爽やか。寒いという方も多いです。そして、蚊はいないんです。この爽やかさが、私が一番差し上げたい贈り物です。
オテル・ドゥ 八ヶ岳テラスはぜいたくに作りましたが、改めて、冷房はありません。この空気を感じて頂かなくては、はるばるお越し頂いた値打ちがないからです。どうぞ、自然の冷気でお身体と自律神経をお休め下さい。どこでも絶対にクーラーの必要な方は都会のシティホテルのほうが「涼しい」です。「こだわる」という言葉は好きではありませんが、このこだわりをご理解下さると嬉しく存じます。

*****
08.9.8
すっかり涼しくなりました。都会ではいかがですか?モミジのてっぺんも赤く変わってきましたよ。秋のシーズンは速まりそうです。8月は殆ど満室ですので、夏の女性スタッフが3名いますがとても素敵な3人で、よく頑張ってくれました。お客様からお褒めの嬉しいメールを頂きましたので左にある「OWNERS Diary」で紹介させて頂きます。一度社会へ出て、大学院で心理学を再度学ぶ事を決心したかいちゃん、福岡でも頑張って下さいね!大阪のりえちゃん、メジャーのモデルさんにきっとなれるよ!夢を持ち続けて下さい。
さてこの秋も、私と妻、山梨出身のカワイイ文ちゃんでお待ちしています!どうぞ御縁のありますように。

*****
08.9.29
さあ、秋の紅葉シーズン始りましたよ!過日東京から前日予約でお越し下さいましたH.Cさま。ゆっくりのんびり読書でお過ごしになりました。女優さんかと思った程の華やかな方でした。お帰りの日は中央線の事故で標高日本一の高原鉄道-小海線-経由でお帰りでしたが無事到着、よかったです。お疲れの深夜ご到着なのに早速下さったメールを「Owners Diary」(左キラキラをクリックどうぞ)で紹介させて頂きました。一部抜粋ご紹介します。H.Cさまありがとうございました!

「何から書いてよいかわからないくらい、
とにかく素敵な一日を過ごす事ができました。
(読みたかった本を一冊読み終えることができました)

お食事もおいしく、ホテルの全ての演出にオーナーの心遣いが
感じられてとても居心地の良い空間でした。

夜分遅くになってしまいましたが、取り急ぎ
感謝の気持ちをお伝えしたくてメールさせていただきました。」

*****
08.12.19
きりっと爽やかな空気に包まれて、いよいよウインターシーズンです。八ヶ岳は例年より早く雪が降って八ヶ岳テラスから見える山や森はすっかり冬のお化粧です。抜けるような青空に緑のモミの木の真っ白な雪がまぶしい雪景色。高速から10分程度で道路上の雪の心配はほとんどありません。プレーンで優しい富士見とダイナミックで長いコースの富士見パノラマの2つのスキーゲレンデも、八ヶ岳テラスから3分、20分とラクに行けます。軽くスキー、のち温泉入って早めにのんびり。というのが八ヶ岳テラスのお客様の過ごし方のようです。割引チケットもあります。コンサバトリーでパチパチ爆ぜる薪ストーブを楽しみながら冬のバカンスを過ごしませんか?そうそう、更に八ヶ岳テラスは全館床暖房。ラウンジも客室も足元ポカポカ、頭も喉もすっきり。大切な人とお越し下さいね。お待ちしています。

*****
09.4.1
3月は恒例のオーストラリアのプチホテルを巡って約3週間の旅を終えて戻って参りました。今回はメルボルンからアデレードへ車で、行きはタスマニア側のインド洋に沿って、帰りはワイナリーや草原、砂漠のインランドを抜けてまたメルボルンへ戻る2800kmのゆっくりした旅でした。いくつもの宿のホスピタリティに触れ、御客様への想いを新たにしました。なかでも小さな田舎町CASTERTONで出迎えて下さったBRUCE+JANETご夫妻は、農業をしながら100年以上前の民家を改装し6室のB&Bを1年前にオープンしたばかり。ペンションの新人、60歳からのチャレンジです。朴とつですが厚い心を頂きました。私達も開業1年めの心のまま、接していますかと自ら振り返りました。オーストラリア訛りの強いBRUCEは帰り際、初めての日本人に1枚の紙切れをくれました。 「 Arrive as strangers,Leave as friends 」-来た時は知らない人、でも帰るときには友だち- ごつい大きな手を握りました。
帰りに数日過ごしたベトナムでも、国民性の表現は違ってもいろんな優しい心に触れました。この3月の私達の「夏休み」は溢れんばかりの充電を終え、皆さんをお迎えする心を満たしました。この4月から、次は私たちの番です。ここ八ヶ岳で、精いっぱい御客様に喜んで頂けますよう、心からご縁をお待ちしております。


*****
2009/04/17
 片岡鶴太郎さんが昨年に続いて、またプライベートで訪れて下さいました。美術館のある草津ホテルの若旦那さんやご友人たちと昨年の懐かしい面々です。 
「また来年もずっとこの桃の咲く季節にここで會いましょう」とこれを「木兆會」と鶴太郎さんが命名され、色紙2枚に揮ごうされた1枚を、オテル・ドゥ八ヶ岳テラスに頂戴しました。
 ただでさえ、お客様との再会は本当に心から嬉しいのに、書家、芸術家としても多くの名品、一流のサービスを充分お知りになっている鶴太郎さんに再度お選び頂き、このように親しく再会させて頂けるのは誠に有難いことです。まずお人として素敵な、魅力ある鶴太郎さんとのご縁に感謝致します。 
 この日のことを鶴太郎さんの毎日更新されているブログ「 片岡鶴太郎日記http://www.kataoka-tsurutaro.com/blog/ 」の4月12日と13日にご紹介下さいました。私と一緒に撮った写真も掲載されています。今回は朝食も御褒め下さり有難うございます。
昨年4月の八ヶ岳テラスのHPの「更新状況」やオーナー日記にも昨年の様子を紹介しています。よかったらご覧下さいね。

*****
◆ お客様から嬉しいメールです。 2009年 5月 1日(金)
5年ぶりにお越し下さいましたお客様から、嬉しいメールが届きました。
前にいらっしゃった時は、まだカップルでしたがこの間にご結婚され、お幸せそうなお二人でした。よかったですね。こんなお二人や、子ども達の成長など、時を経てまたお会いできる事が私たち夫婦のペンションライフの幸せです。お客様から「ありがとう」のお言葉を頂きますが、私たちも心の底からその何倍もの「ありがとうございます。」の言葉をお返しします。 左のOWNNERS DIARYにメールご紹介しました。クリックして下さいね。

*****
2009/05/09
片岡鶴太郎さんから嬉しいメールを戴きました。
本当にお心配りの素晴らしい方です。この御縁に感謝致します。(オーナー)
「 過日は有難うございました。当日は 朝 果物だけを頂き ひたすら ご主人のディナーを 心待ちにした夜でした。その趣向は大正解で、 格別 美味しく 楽しいディナーと成りました 。朝の お食事 コーヒー 爽やかな一日の幕開けに成りました。お心尽くしの 全てに 心より感謝申し上げます。有難うございます。 松本 哲さま 片岡鶴太郎拝」
御そばで御世話をなさっているUさまからもメールを戴きました。
素敵な師匠さんに恵まれてお幸せですね。芸能界大変な事も多いでしょうがどうぞ頑張って下さいね。(オーナー)
「この度も本当にありがとうございました。 片岡とも、本当に有り難いなぁ もう次行くのが楽しみで仕方ないと申しております 。 こちらこそどうぞ末永い御縁を宜しくお願い申しあげます。」

 ニュースではすでに全国暑いようですね。皆さんいかがお過ごしですか?ここは「年間晴天率85%!」の爽やかエリア。いま7月初めは20度前半の気温で、まだ長袖です。4年住んだ札幌に近い感じです。
 庭のバラがそろそろ満開を迎えています。ほとんどのバラはこのまま秋までゆっくりと庭を飾り続けてくれます。7、8月のバラは八ヶ岳ではとてもフレッシュですよ。周りのお庭もオープンガーデンが10もあり、お花好きにはたまりません!
 さて大きな見どころのもう一つは500万輪のユリ園スタートです。全国屈指の規模と美しさで有名になりました。7月12日から8月20日まで。車で2分。歩いて行けます。この世のものとは思えない白樺の中の百合の群生。
どうぞクリックして見て下さい→ http://www.lcv.ne.jp/~fkresort/ と http://fujimikogen-resort.jp/illustmap.html
心底お勧めです。足の下を何万本の百合が通り抜けるリフトも素敵です。私が名づけた「天国へのリフト」。ご宿泊の方用に前売り割引券用意しています。ご利用下さいね。
 ユリ園案内→ http://www.fujimikogen-resort.jp/yuri/yuri.html


*****
私の大好きな11、12月の八ヶ岳です 2009年 11月1日(日)
 深まる八ヶ岳の秋、落葉松の絨毯の上を赤や黄色の色合いを乗せて歩く朝や夕方の散歩は、毎日、毎回感動的です。空気も冷涼になり富士山や南アルプス、八ヶ岳の山々の稜線の美しさはこの季節が一番です。山にうっすら雪化粧する12月も気品高い風景です。
館内は完全禁煙に、全室床暖房。きれいな空気で暖かいですよ。
 年内は道路の雪の心配はありません。普通タイヤで充分です。
晴天率85%の八ヶ岳テラスの秋から初冬をどうぞご堪能下さいね!

*****
◆ メールを戴きました! 2009年12月11日(金)
先日は作曲家のAさまがお越し下さり、嬉しいメールを下さいました。
お帰りになってから業績を知ったりしてびっくりすることも多いですが、さまざまな分野でご活躍の方々とここで知り合えるのは有難いことです。左の「OWNERS DIARY」でご紹介します。

*****
外はすごい青空に八ヶ岳と南アルプスの山々が白くキラキラ光っています。昨日は富士見パノラマスキー場で滑ってきました。高速ゴンドラで12分で頂上ゲレンデへ。ここから3Kmの贅沢な快適クルーズです。混むことなく4時間で10本滑ってきました。30Kmを滑るなんて結構な距離ですね!パノラマスキー場へはここから車で15分。
ボード禁止でファミリー向きの富士見高原スキー場は3分程度、目の前ですよ。両スキー場とも、リフト券は最安値!仕入れ原価でお分けしています。連休もまだ余裕あります。アフタースキーは冬の八ヶ岳テラスをお楽しみ下さい!

*****
嬉しいメールありがとうございます 2010年 4月17日(土)
先日お越し戴きましたお客様から嬉しいメールを頂戴しました。ありがとうございます。私も楽しい夜でした。左のowners diaryをクリックして見て下さいね!最近はこのコーナーは「お客様の声メール部門」になってしまって私の日記は? スミマセン <(_ _)>

*****
お部屋に残されたメッセージ 2010年 5月 7日(金)
GWが終わりました。満室でせわしく、いつも通りのおもてなしができたでしょうか?  そんな中、大阪からお越しのご夫妻と、ご一緒のお母様が、お帰りになった後のお部屋のテーブルにそっと2枚のメッセージを置いていて下さいました。
 実はこのお客様、私のミスでお部屋に1ベッド用意が足りず、ご案内をお待たせしてしまった方でした。にも拘わらず暖かいお言葉を戴き感謝でいっぱいです。
ご高齢のお母様にも喜んで戴けて本当に良かったです。左のオーナーズダイアリーに短いですがご紹介させて戴きました。ありがとうございました。

*****
ひと月前のお客様から戴いたメールです。2010.5.9
まだ初春のような頃にご宿泊下さいました、シニアのご夫妻様から嬉しいメールが届きました。右の「オーナーズダイアリー」でご紹介します。お帰りの時にご案内したコースで、貸切の桜並木をご覧になって感動されました。良かったですね。私には気付きませんでしたが、奥様が脳出血の既往があり、ご主人がそれはとても優しくフォローなさっていましたのが印象的でした。(八ヶ岳テラスにいらっしゃる御主人は夫婦仲が良く優しい方が相当多いようにいつも思います。) とても嬉しく感謝しますのは、このお気持ちをひと月も心に温めていて下さった事です。打ちにくいキイボードで紡いで下さった文章は心に確かに届きました。どうぞご夫婦お元気でお過ごし下さいね。本当にありがとうございました。
*****
100枚のフォトギャラリー見て下さいね
私のホームページでは、御紹介しきれなかった枚数の「フォトギャラリー」を、楽天トラベルの八ヶ岳テラスのページを借りて作りました。
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/68173/gallery.html  クリックどうぞ。
「お料理」、「客室」、「館内」や「楽しいスタッフ」、「お散歩の紹介」などの新ページも7ページたっぷり!
約100枚以上の八ヶ岳テラスの風景、私の長くウザい?解説と共に楽しんで下さいね!
私のお伝えしたかった八ヶ岳テラス、なんとか全力で出し切りました

*****
◆ 楽天口コミ 満点5つ星を戴きました 2010年 8月14日(土)
恐る恐るオープンしました「楽天トラベル」からのご予約受付も4カ月経ちました。お客様からのご評価で、楽天でも珍しい「フル5点満点」を戴くことができました。(下記URL)採点は、「お客様のお好みに合うかどうか」も大きいのですが、奢らず全力で今後も努めて参ります。

ただ、夜11時まででしたらお電話でお問い合わせ下さるのが一番嬉しいです。
楽天には一部のお部屋しかオープンしてなく、空室も少ないからです。お電話が、料金も同じで、確実です。お部屋のお好みもお伺いできますし(^^) 観光情報もお教えしますよ!お待ちしています(^^)
 楽天口コミ評価はここをクリックで見れます
 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/68173/review.html


*****
素晴らしいお客様をお迎えして新築開業から8年経ちました。
お陰さまで口コミ評価でも八ヶ岳地区トップのご評価を戴きました。

建物も毎日のお手入れで新築同様のピカピカのままですが、今回外装工事に踏み切りました。
まず12月3日まで休館致します。あと来春に一部仕上げて2011年リニューアルです。
いつまでも新築感溢れる新鮮な八ヶ岳テラスでありたい。
しばらくのリフレッシュ休館、ご迷惑をお掛け致します。

*****
◆ 地域トップのご評価ありがとうございます 2011年 5月16日(月)
昨年4月より開始しました楽天での受付。皆様の口コミ御評価に
ハラハラしておりましたが、22年、23年通してお陰さまで

 「八ヶ岳、野辺山地区トップ」 の御評価を維持しています。
ただ一生懸命にお迎えしているだけですが、本当に有難く感謝です。


*****
2013.4.5

八ヶ岳の麓にもやっと春が。嬉しい季節の始まりです。ゴールデンウィークの予約は4月になって開始しました。
楽天の予約カレンダーで満室になっていても、HPの予約メールやお電話では、まだ充分にご用意できます。電話なら部屋のリクエストや旅の情報などもお伝えできます。お客様とお話したいオーナー、わたくし松本がお電話をお待ちしております。なんでもお尋ねくださいね!

 

 


オテル・ドゥ 八ヶ岳テラス
長野県諏訪郡富士見町境12067-860 TEL 0266-66-3680 MAIL yattera@gaea.ocn.ne.jp